2010年01月21日

裸麦の収量

きのうは、大寒でした。が、すっかり春の気温で、あたたか過ぎ、です。きょうの午後から、また寒くなりそうですが・・。さて、さきほど朝のニュースでやっていました。21年産の裸麦の収穫量が確定し、四国は全国の半分以上(54%)を占め愛媛県産は23年連続


 1位だったそうです。

 愛媛県の収穫量は、4290トン。四国では高知を除く、3県で収穫量があり、3県の合計で、5871トン。とのことです。


 裸麦って、どんなんでしょうか?って方に、大麦をみてみよう(←pcサイト)、のサイトが参考になります。裸麦は大麦の一種です。

(一部、引用)
六条大麦は麦ご飯や麦茶の原料になります。海外では主に家畜の飼料として使われています。

二条大麦は主にビールや焼酎などお酒の原料になります。
裸麦は麦味噌、麦ご飯、焼酎に使われます。裸麦は需要があるにもかかわらず、生産が不足しています。
外国では、日本で栽培されている六条性の裸麦はほとんど生産されておらず、国内での裸麦の生産は非常に重要になっています。

最近の健康ブームにより、大麦を食べることが見直されています。
(以上)
たしかに、大麦青汁など、よくみかけます。
ラベル:愛媛県
posted by yuukin at 07:13| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。