2010年01月24日

醸し中

大寒も過ぎましたが今が一年で最も寒い時期ですね。醸造モノはこの寒い時期に作業が集中しますが、日本酒の仕込みなんかは、ピークを過ぎたころなんでしょうか。

醸し中の画像(カビ)




 これは、昨年末の12月23日投稿時の、モノですが、正月料理のサカナの骨やカニガラなどを加え、余りものの太巻きなども、放り込んであります。
 公園で集めた、落ち葉も入れてあります。そのまま、入れた感じです。


 もう少し、範囲を広めて撮影
 ↓
醸し(20100124)

 においは、最初のころ、ヌカが麹発酵しているのと比べ、格段にいいにおいでは、ないです。^^; どちらかというと、生ごみコンポストの、あのにおいに近い、です。

 これに、1週間に一度のペースで、発酵液を、加えております。

 さて、終点は??

posted by yuukin at 23:14| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生ごみのリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆうきん様、どこからいらっしゃったのかな・・・何だか名前を見たような?・・・
コメントを見てみたら、あけみ蝶さんのコメント発見!!
そちらのほうからいらっしゃったんですね!
あまりに四国は遠いものですから、
びっくりいたしました。
ところで何か焼いているのかな、と思ったら
発酵させていたんですね。
白いのが発酵の菌、とってもいい堆肥が
できそうです。
私は・・・
農協からハイコン有機買って来ちゃってます。
あとは年末に、落ち葉や生ゴミなどと米ぬかを合わせて、時々混ぜ込むだけ。
何だかてきと〜〜に堆肥作りをしております。
昔はEM堆肥作りを冬の間中、
頑張っていたのですが、
挫折してしまいました〜〜~ヽ('ー`)ノ~
なかなか堆肥作りも大変ですのに、
ゆうきんさんはすごいですね。
これからもリサイクル運動、頑張って下さい。
Posted by いしころとまと at 2010年01月25日 13:16
いしころとまとさん

そうです。あけみ蝶さんのところから、です。やはり、東北と四国は遠いでしょうか。

たしかに、堆肥づくりって、気張ってやろうとすると、シンドさが出てきますね〜。やっぱ、テキトーが第一だと思います。
(それでも、できる・醗酵するところが、いいところです)

今後ともよろしくでございます。

Posted by ゆうきん at 2010年01月26日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139257832
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。