2010年02月03日

消火器のリサイクル

去年、一昨年と、放置された消火器が破裂し、負傷事故などが起こったことは記憶に新しい、です。(当宅にも買って10年以上になる、家庭用の消火器があり、どうしようかと思案しておりました)。社団法人日本消火器工業会が、廃消火器回収システムの新制度を2010年1月1日よりスタートしています!
日本消火器工業会のリリースはこちら

 これだけでは、よく分かりませんので、窓口の種類と役割というのが、こちらに掲載しています。(消火器リサイクル推進センター)

 じゃあ、具体的にどんな広報があるかというと、松山市のホームページを見ると、

 老朽化した消火器の処分等について
 と題して、ありますが、市が直接窓口になっているということではなさそうです。
 松山市管内では、こちらの事業所(PDF)が、窓口に指定されているようです。有料での回収になります。

 ちなみに、高知市のホームページには、きょう現在、消火器回収の案内情報は載っていないようです!ふらふら
posted by yuukin at 01:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リサイクル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140089060
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。