2010年03月01日

じゃがいもを植えました

もう、きのうですが、2月の末日に、じゃがいもの種芋を植えました。種芋を10個ほど、です。男爵とアンデスです。で、この男爵、実は、


 土佐人が開発した品種だったんです

 福山龍馬伝が話題の今年ですが、坂本龍馬の生まれたあと、20年ほどして、高知市内(当時は高知城下)で生をうけた川田龍吉なる人物がそうです。

 川田龍吉は、北海道にわたり、函館ドックの社長になったり、七飯村に広い農場を構えて、じゃがいもの改良を重ねつつ、ついに男爵いもを開発したんだそうです。

 実は、川田は岩崎弥太郎の命をうけて、イギリスに行っています。その時にみた、イギリスの農風景に、じゃがいもの魅力にふれたらしいです。

 もともと、川田龍吉は、高知の豪農の家に生まれたようですが、父親は、なんと日銀の三代目総裁をも務めているんです。(意外や意外)

posted by yuukin at 23:55| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142529088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。