2010年03月08日

ミツバチの日

きょう、3月8日は、実は、ミツバチの日、なんだそうです。ラジオで言ってました。ミツバチといえば、昨年は、世界的に不足したと言われていました。これについては、昨年だけの問題でなく、日本は今年、さらに不足感が強くなると

 指摘されています。

 この前(1ヶ月くらい前)も、玉川大学のミツバチ科学研究センターの吉田先生(だったと思う)が、NHKのラジオに出演して、しゃべってました。

 ミツバチの役目、蜜を集めること、花粉を運ぶことの大きな2つの要素があるらしいです。

 そのためには、いろんな種類の花が必要で、多様な自然を創る、復元する必要がある、ということでした。さらには、ふつうにみんなが蜂を飼うようにすれば、十分に量が確保されるハズというようなことも言われていたような気がします(記憶あやふや)。


 その数日後にも、日経新聞の広告欄に、同じくミツバチ科学研究センターの中村先生が、対談する形で掲載されていました。

 この玉川大学ミツバチ科学研究センターについては、こちら

 場所は、こちら です。小田急線玉川学園駅下車、トコトコ歩いて15分くらい、です。そういえば、昔、この大学へ試合をしに行きました。^^;

 ミツバチが、3月8日なんで、ハチミツの日というのも、勿論あって、8月3日、なわけです。
posted by yuukin at 23:32| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。