2010年04月29日

ぜいたくトマト

松山市内のホームセンターを見ていたら、こんな、トマトの苗を見つけました。ほかにも、トマトの種類が多くて、見ているだけでも、楽しい。 (高知のホームセンターではあまり見ることがありません^^;)
2010-04-28 デルモンテぜいたくトマト.jpg

 1ポット298円は、結構、高い!100円ショップの2袋で100円(税込み105円)の種に慣れた当方にとっては、です。

 さて、発売元のデルモンテ社を覗いて見るとしましょう!
(正しくは、日本デルモンテ株式会社。こちらが、ホームページ(PCサイトです)

 ほぉ。日本デルモンテ社は、キッコーマングループの中核企業として、デルモンテブランドのトマトケチャップ、トマトジュース等のトマト加工品を中心に各種の飲料、調味料を製造しているとあります。デルモンテの日本法人、ということではなかったのですね。いつしか、買収していたのでしょう、か。

(ということではないようです。<沿革より>。元々、キッコーマンの子会社として設立し、デルモンテとの技術提携でトマトに関する技術の導入をしてきた、ことのようです)

 さてさて、今回のぜいたくトマト種の概要です。
------------
●品種の特長
 食味抜群のフルーツトマト系大玉品種です。濃厚な甘みと、いままでのフルーツトマトにはない、なめらかな果肉が特徴です。

●育て方のポイント
 ふつうの大玉トマトの育て方に準じます。
 糖度が上がりやすい品種特性の反面、果実の下部・お尻にあたる部分が黒くなる「尻腐れ果」が発生することがあります(果実内部の細胞に局所的に生じるカルシウム欠乏)。水不足による「しおれ」が続いたり、肥料の効きが強すぎる(葉が大きく色が濃く茎が太すぎる)ことがないか注意してください。水や養分の過不足が起きやすいプランター栽培では特に注意が必要です。
 ※弊社の培養土「キッチンガーデン トマト用」を利用すると、水を与えるだけで良く生育します。
---------------
(サイトから引用)

 ここに、ぜいたくトマト、その他のトマトの詳細があります。
posted by yuukin at 23:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。