2010年12月26日

米ぬかに麹菌を塗しました

寒波がきている高知県地方です。プチ農園も、閑散としており、まるで休業状態。3日前に直売所で買ってきて植えた、ブロッコリー、キャベツ、絹サヤえんどうの苗が、寒さのためか、枯れそうになってます。それから、きょうは、コイン精米所からもらってきた米ぬかに麹菌をまぶしました。
米ぬかに麹菌を塗した20101226


 今回は、米ぬか量は、スーパーのレジ袋3袋程度。熱い湯をかけ、スコップでこねたあと、株式会社菱六、製の麹菌を約15g、まぶしました。

 使った麹菌は、昨年も使った、これ、と同じものです。

 米ぬかは、熱いめのお湯をまんべんなく、かけ、耳たぶくらいの練り度合いにするべきなのですが、今回は、ある程度、という加減さでした。

 種付けは、説明書きによると、40℃くらいに冷めたあとに、麹菌を散布し、よく混ぜ、その後品温が32−33℃くらいの時に布または毛布でしっかり包む、とあります(注:この麹菌は米麹、麦麹用の菌ながです)

 第1回手入れ:種付け後15〜20時間程度で、品温が37〜40℃の時によくかき混ぜ、また布等で包む。

 第2回手入れ:品温が、37〜39℃の時、よく混ぜ、元通りに包む。

 第3回手入れ:品温が、38〜40℃の時、よく混ぜ、広げておく。

 出麹:種付けから42〜48時間で、麹の出来上がり、となります。

・・・とあります。


 
タグ:ぬか 麹菌
posted by yuukin at 22:31| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみのリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176101823
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。