2011年01月11日

犬の糞事情

寒くても毎日犬の散歩は必要です。暑くても、ですが。。時に、家の前や通り道に犬の落し物があったりすると、糞ならぬ「憤慨」するのは常であります。しかも、それは、いつの間にか、落としていった、という性質の悪い所業なわけです。そんななか、米マサチューセッツ州の公園で犬の糞を使った発電プロジェクトが進んでいます。

 2010年9月17日付けのマサチューセッツ州公園内の犬の糞発電 から。(←注:英語です)

 犬の糞を公園内の容器に投入し、それを攪拌しながらメタンガスを発生させ、公園内の街路灯を点灯させる、というプロジェクトながです。

 
 なかなか、面白そうです。

 それにしても、落し物のうまい処理方法はないでしょうか?例えば、植え込みなどに、糞を投入できる、リサイクルボックス、みたいなもの。糞を包む、生分解性の紙でそのまま投入し、次第に分解する、というような。。







 
posted by yuukin at 02:43| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | リサイクル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
7日〜雪国です〜〜。
犬の散歩、今日も雪の中、主人と二人で行って来ました。
それは、田んぼの畦道坂になってウンチをすると一人では、取れないのす。
田んぼに糞の落し物が畦道に、いっぱい落ちています。
犬を飼っても散歩していて取らない人が多く・・・
犬を飼う資格がないと思っています。
田んぼにも立て看板が立ててあります。
「糞は、持ち帰りましょう!!」
自宅前に糞があると「憤慨」しますね。
>米マサチューセッツ州の公園で犬の糞を使った発電プロジェクト
すごいですね〜〜。
リンクしてくださっても英語よめませが・・・。
>落し物のうまい処理方法はないでしょうか
これを考えれば日本でも企業が起こせますよ。
考えてくださいね。

挨拶がおそくなりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
Posted by あけみ蝶 at 2011年01月11日 08:54
こんばんわ〜。
あけましておめでとうございます!
そちら、江の国は雪でいっぱいですかぁ?
犬の糞問題、どこでも、ですね!^^; 畦道だとよけいに、「放置の心」でしょうか。
落し物のいい処理法。→企業化、、、。いいですね〜!!

Posted by ゆうきん at 2011年01月12日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180062775
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。