2011年02月16日

麹菌のその後

昨年暮れ、12月26日に米ぬかに麹菌を塗したのですが、その後、白カビは、一時多少わずか醸していたのですが、その後、アオカビが勢力を拡大し、表面的には一番の陣地を占めていました。
米ぬか麹菌塗し


 いや、色的に目立たないので、実際は白カビが最大勢力なのかもしれませんが、はっきりは分かりません。ほかに、赤い菌、黒い菌などが見えます。

 当初の、植菌して2週間後に、培養完了、ではなく、5週間ほど、優に掛かっていると思います。しかも、白カビだけでなく、青、赤、黒と、棲み分けているので、何となく、楽しくなってきます。

 で、この米ぬかを、昨年に集めた木の葉の積み重ねたところに、固めて、塗したいと思っているところです。



 さて、うまくいくでしょうか?
posted by yuukin at 00:47| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみのリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。