2011年03月24日

野菜が心配

東日本の大震災による福島第1原発の事故の余波が次々と出てきています。 周辺の農地(半径30km以上)から放射性物質、セシウムなどが検出されたと報道されています。東京23区内とその隣接する多摩地区での飲み水に使う浄水からも検出と、



首都圏の放射線量高いまま推移

 にも、

 ↓

 ヨウ素やセシウム数百倍検出

1都6県で21日9時〜22日9時に採取された雨やちりからは、1平方メートル当たり340〜8万5000ベクレルほどの放射性ヨウ素、72〜1万2000ベクレルほどの放射性セシウムが検出された。19日9時〜20日9時のヨウ素1平方メートル当たり38〜540ベクレル、セシウム3.8〜48ベクレルに比べると数十から数百倍増えていることが分かる。

東京都新宿区内では、1平方メートル当たり3万2300ベクレルの放射性ヨウ素、5300ベクレルの放射性セシウムが検出されたが、

 云々と

 あります。



 さて、飲料水確保、食糧確保にまたざわめきそうです。



posted by yuukin at 02:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。