2011年04月05日

玉ネギ(2011)の収穫は遠い

プチ農園の玉ネギの育ちがよくないです。昨年11月3日と9日に定植した玉ネギ(赤玉葱、中生のネオアース、この辺では一番人気の南国早生の3種類)の発育がいまひとつで、葉っぱが大きくなっていない、葉の緑が濃くない、等です。

201104玉ネギ生育不良


 今回の栽培は失敗に近い、です。

 原因を探りました。

 まず、定植時に深く植えすぎたこと(玉ネギは、軽く土に挿す感じでいいとのこと。今回は指の2関節くらいまで、埋めた、気がする)。

 冬場の水遣りをしすぎた。(今年、冬の寒さが厳しかった時にも、結構水遣りをしてしまった)。

 追肥が不十分だったこと。(週に1回程度、油粕等を与えるべきだった、との指摘アリ)


 折角、昨年はいいのが出来ていたのに、今回の逆戻し的な結果(が出そうである)は、残念で仕方がない、です。。


 ちなみに、隣の区画で作っている立派な玉ネギ、です。
 ↓ ↓ ↓
201104隣の立派な玉ネギ
タグ:玉ネギ 不作
posted by yuukin at 00:27| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194255779
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。