2011年12月31日

FW:〓戦後、大災難をうけた日本、その後日本人として考えさせられることばかりです〓、今年も静かに終わろうとしています、〓〓〓

一年、いろんな角度から考える年でした、いまこそ日本人として忘れてはならないのは愛国心です、                           坂之上の雲、をテレビでみられましたか、司馬遼太郎はもし、あのロシアとの戦いが負けてたら、古来から続いた伝統文化は全て一切され、ロシアの傘下にいれられ日本語は勿論、詩や俳句や童謡他全て失っていたに違いない、亡国とはそういうことだとナレーションでかたられました、                            日本とは稲穂の国、縄文時代から、お米と日本は深い繋がり、神にもつながります、   そのすばらしい国内産のお米と発酵文化をとりいれた二重の国食文化にであったことは感謝以外ありません、まどわされることなく、来年もたくさんの方々を食事道と玄米酵素に導いてあげましょう、                   今年も一年一緒にまなべたこと大変感謝します、世直しは食事を正しくいただくことから始まると確信いたしてます、食なくてはいきられません、                             よいお年をおむかえください
posted by ゆうきん at 14:17| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fujikoの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243555988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。