2012年02月05日

落葉について

もう、暦上は、春!です。しかし、きょうは、雨もパラついて寒い四国地方です。この下の画像は、去年の12月の上旬に高知市内の公園で撮ったものです。掻き集められた落葉が、袋に入れられています。これは多分、ゴミ収集車が運んで行くのでしょうか?
落葉


リサイクルを、あ、有機性のもののリサイクルを標榜する東海当会的には、ひじょーに、勿体無い(も・っ・た・い・な・い)、と思います。


例えば、この落葉を、ゴミ収集車がガソリンを使って収集し、ゴミ焼却場で燃やして処理してしまうとどのくらいのCO2が出るかも、考える余地がありそうですね!


燃やすのではなく、公園で集められた落葉は、その公園内で、集めて、積み重ねておく(すべて人力で!)、というやり方だと、少なくとも、CO2は出ないですね。(ひとが呼吸で吐き出すCO2以外)


それをする労力が、勿体無い?


それとも、落葉が、勿体無い?


いったい、どっちやろぉか?




いい考えあれば、教えてください。
posted by yuukin at 16:20| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみのリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。