2013年01月09日

2013生ごみリサイクルフォーラム

きょう(正確には、もう昨日、1月8日(火曜日))、東京の両国で、2013生ごみリサイクルフォーラムがありました。
申込をしてましたが、残念ながら、所用により参加することができませんでした。残念!
主催は、NPO法人生ごみリサイクル全国ネットワーク、で、いつもこの時期に開催しています。去年は、広尾の青年海外協力隊関係の施設で行われました。(行ってました〜)

日時 : 2013年1月8日(火) 12:30開場〜18:00
場所 : 江戸東京博物館 会議室・学習室1・学習室2


生ごみリサイクル全国ネットワークはこちら

     
【 主催者からのメッセージ 
地球と共存できる、経済成長と環境保全を両立させる社会の創造をめざす人々の“情報交換・情報共有の場”をつくり、自然を大切にする暮らし方をどう実現していくか考える機会とします。
今回は、地球環境をつくり生態系の要として逞しく活動する微生物についての学びを、ごみ処理分野にも活かし乍ら、ごみ処理分野でできる省資源・省エネルギー・環境負荷削減対策などを共に考えたいと思います。
可燃ごみに出す場合も堆肥づくりをする場合も、自然界の微生物を理解し、生ごみを衛生的に取り扱いましょう。自然界の微生物を上手に有効活用し、環境に負荷を与えない経済的で効率的なごみ処理システムをつくり
衛生的で持続可能な低炭素循環型社会づくりを進めましょう。

6月ごろには、年次総会があるので、そっちへ行ってみようと思っています。

そういえば、生ごみリサイクル全国ネットワークでは、請願活動をしてまして、当会も何人かの方に声をおかけして署名をいただきました。
  ↓↓

「生ごみ焼却の異常さ」について議員の関心を絶えず喚起するには、絶えず請願提出を行い、議員の目に触れるようにするしかないと考えます。請願を提出するには署名簿が要ります。ですから機会あるごとに署名を集めて頂き、ある程度まとまれば事務局に送っていただければと考えています。
 当会は補助金なしで、皆さまの会費と冊子などの細々とした売り上げで活動をしています。郵送料は寄付とお考え頂ければありがたいです。
 来年度の通常国会に提出するとなれば、25年の5月当たりを目途に集計し提出します。
 お手数をおかけしますが、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。 

------------------------

こんな感じです。ご協力お願いします。

こちらでも、署名用紙をダウンロードできるようにいたします。m_m

posted by yuukin at 02:11| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみのリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312218775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。