2007年05月20日

国立ファーム

ちと話題の国立ファーム 農家の台所に行って来ました(と、言っても、ひとがいっぱいで中には入れませんでしたが)・・・
 国立ファーム。
 ↑
 こちらをクリック!!!

 あの、虎の穴の高橋がなり氏が仕掛けた数字に強い農業をビジネスでやろう、がコンセプトの会社です。

 環境に関心の深い市民の多い、国立市の大学通りに面してその店はあります。土曜日の昼時、受付待ちの親子なんかでいっぱいでした。

 店内には、トロ箱に育ったいろんな野菜を自分で摘むことができ、そのまま好みのやり方で調理できるようになっています。

 例えば、ほうれん草など、1株が105円(高い、といえば、高い)。でも、こうした体験付きのサービスが、都会のお客に受けるわけです。
 サラダバー525円也には、地元東京産のうど、三浦大根などが山盛りです。
 メニューも撮ってきました、が、やはり、少しハイソなお街がら、客単価4千円、ということで、2人でいけば、はや、1万円ぜよ、ということです。

 近いうちに、都心部へも出店するようです!


 
posted by ゆうきん at 11:23| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。