2008年02月28日

北陸193

米どころ、新潟。それゆえか、酒どころ、としても、有名ですね〜!!!地震で被害を受けた、久保田、など、全国区のブランドが多いのも・・・
P1001057.jpg
 新潟。(ウワサデスガ、美人が多いとも・・・・・・・・・・・)

 で、その新潟県内で、北陸193という米の品種を使って、バイオエタノールの実証実験を行うことなったそうです。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
 コメを原料としたバイオエタノール製造と利用の事業化をめざして、新潟県のJAにいがた南蒲(小川政範組合長)とJA全農が昨年から調査事業に取り組み、今年は原料イネの実証栽培を始めた。将来のエネルギー問題を解決するため、日本もサトウキビを原料にしたバイオエタノール製造の試験的な取り組みを行なっているが、わが国の主要作物であるコメを原料にした試みは初めて。水田から食料だけでなく、エネルギーも生産し地域で利用する循環モデルづくりを事業として実現することを目標にする。地域の水田を守り、環境、エネルギー、農業という21世紀の重要な課題に貢献する事業として、地域の生産者にも意欲が高まっている。

 ここにもあるように、日本の主産物である、コメを利用したバイオエタノールの実験化は 初めて だとか。ある種、驚き、です。


 いまや、耕作放棄地が、埼玉県1県分、え〜と、約40万km2弱、でしょうか。

 もし、この面積にコメを植えて、すべて、エタノール化した場合に、もちろん、ガソリン車への配合割合の議論がありますが、どのくらいの供給量と、ガソリン価格、低減化の効果がどの程度あるか、それはすでに、国家のほうでは、試算済み、だろうと思いますが、こういう数字が、即座に見えたらいいなぁと思います。


 しかし、そうなってくると、「減反」施策というのは、愚策の骨頂、ということになりますね!!


 実証実験のWeb
posted by yuukin at 19:09| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リサイクル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87567538
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。